迷いに迷って…

四つの選択肢があって・・・。

まず釣りをするか、しないか。


釣りをする場合に三つの選択肢がある。

①ここ最近の釣り(紫竜)で、鯉やフナのスレも見据えてメタル系で釣果も狙う

②グラコブに戻して、アベンタクローラーなどを試しつつメタル系にて釣果も狙う

➂釣果は気にせずに、ブータフロッグの練習をと軽い?ルアーなどを試し投げ


そして釣りをしない場合は、買い物に行く(大体、21時でショップさんは閉まってしまう)。
スポンサーサイト

本日の買物シリーズ①

どうも乗り気がしなくて夜戦はしばらくお休み、と思っていたのでマニアックスさんに久しぶりに足を運んでみました(普段は日中に行くので、夜はまた雰囲気が違っておりました)。

PA0_0950_20170421222444eb7.jpg PA0_0949.jpg

意気込みは良かったのですが、結局はバイブレーション(多分、カラーはビリーマックスでノンラトル)を一つだけ購入して帰宅となりました。



本日の買物でーす☆☆☆☆☆☆☆☆⑨

日中に某中古チェーン店にて、野釣りの会用に練り餌(新品)戦用にバイブレーション(中古)を購入しました。

PA0_0942_20170420154703f0c.jpg

バイブレーションはフックなどを交換?とかして、新たに四個を戦力として加えました。


それと・・・以前より気になっていた品物が、ネット予約解禁になったのでポチポチしました。

ナイルさんにて「Teckel/テッケル SPRINKER/スプリンカー のカラー:#02 Pearl White を三個&カラー:#09 Bluegill を三個+ジャバロンネオ97のカラー:#S-402 シナモン・ブラックフレークを2パック」を予約しました。

アニーさんにて「アベンタクローラー2017のカラーは737(カパーヘッドスネーク)と738(ブラックバード)と739( ブラッディーバード)を1個ずつ 」
を予約しました、因みに現時点では各色3個が残っております。

アベンタクローラーの新カラーに関しましては今回は大人買いをせずに各色一個ずつという形にしました、すでに中古などを含めて数多くを所持しているので「必要性とか欲求とかの面も強くない」ことから無理をして他の欲しい方の間口を狭めるのも気が引けたからです(端的にアンドロメダという気に入っているカラーがあるというのが最も大きな理由ですがw)。



続きを読む

本日の届き物シリーズ⑧

あのF0-61XSが中古ですが届きました、釣具のイシグロさんというお店になります。

PA0_0932_20170420180513a11.jpg PA0_0931_2017042018051196f.jpg

今回のロッドは「タックルオフ 高林店」さんの担当の品物になります、ショップさん立地上の関係?でメガ社の出物がある可能性が高いと思われますので定期的にチェックしたいと思います。

PA0_0930_20170420180454403.jpg PA0_0929_2017042018045394c.jpg

当方はF1-61XSは持っておりませんがF0-68XSは持っています、そしてF0-61XSはF0-68XSと比べると“普通の硬さ”というのが最初の感想でした(笑)

PA0_0928_20170420180451b14.jpg PA0_0927_20170420180450ab8.jpg

あくまで推測になりますが、F0-61XSとF1-61XSというのは差が無かったか・・・もしくはF0-68XSという、F0-61XSよりも柔らかい品番ができたのでF0-61XSをF1-61XSとしてしまったのか?という気がしました。

PA0_0926_2017042018044818f.jpg PA0_0925_2017042018044747e.jpg

F0-68XSは少しの振動?でグニョグニョと穂先が揺れますが、F0-61XSはF1-60Xのようにシャキッとしておりましたので「もしかしたら補修して短くなっているのかもしれない」とも思っております(それはそれで構いません、手にできただけで十分ですから)。

そういった点に関しては中古で手にした場合はロッドに限らず、一定の覚悟を必要とする事項になります(語弊があるといけませんが、今回の品はチャンとしているロッドになります補修云々の話しはあくまで仮定として一般論としての話しになります)。

例えばlureにおいてフックによる傷を諦めるか、それとも対策を施すことで「未開封」ということではなくなることを覚悟するかという選択があります。


例えばメガ社のブリッツに入った品などでフックが本体に刺さり空気穴から針金を駆使しても、時すでに遅く傷となってしまいキープする意味がなくなり開封して実釣用となってしまう品も多々あります。

またイマカツさんのルアーなどもパッケージ名と細かく工夫して対策をしてあるにも関わらず、運搬や運送などによってフックによる表面塗装にキズが付いてしまうといった場合もありますから様々な意味で「不可抗力」という点からは逃れることができません。

かつて“暴れ天竜”が欲しくて遠征して実店舗まで赴いてロッドを買いに行ったのに、その肝心のルアーのケースが破損して届くという悲しい出来事があったりしてオークションで買い直すということも過去にはありました。


それにしてもアーキストリアルやF0-61XSが手にできたということは、あのロッドもいつかは手にできるのでしょうか?

でも、アーキストリアルやF0-61XSとは違って諦めずに狙っていた訳ではありませんし・・・今はASLやグラコブで十分満ち足りているし、手にできるか不明ですがハングアウトも予約してありますからチャンスがあったとしてもスルーするかもしれませんね。

因みに「クリミナルの三本」と「F0-61XS&F5-66Xの二本」は、自分の手に余る時が来たら“しかるべき場所”に納めるつもりではあります(受け取って貰えるかは分かりませんがw)。


ダブルヘッダー

睡眠をとってからにするか、徹夜でぶっ続けで釣りをするかの選択となりましたが「夜と日中」というダブルヘッダーを選択しました(笑)

PA0_0900_20170421093754047.jpg PA0_0901_201704210937550a7.jpg

やはり何も釣れませんでしたが、この夜戦の結果を踏まえて日中の釣りにおいてはバスのルアー釣りを諦めることにしました(モンキスは持って行くので状況によってはリールを使用してという形になります)。

水質がかなり悪くなっていて魚の亡くなっているのが目立つようになりました、また水面へのパクパクやふらついて水際へと寄せられてしまったりというのも数多くなってきました。

当方の場合は 紫竜(メガバス トマホーク F4-70GT3)はグラコブと双璧となって遠投できるロッドということで、距離が必要となる最近の状況においてはとても重宝しております。


続きを読む

まとめプラグインv2
03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
最新コメント
ウィジェット
ハンドメイドルアーShopギジェット
バス釣りブログ +ROOMS' RANK
バス釣りブログランキング
バスショップナイル ブログリンク
いらっしゃいませ♪
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
フリーエリア